▼略 歴

昭和31年3月19日 福岡県八女市に生まれる
昭和 43年3月
福岡県八女市立 福島小学校卒業
昭和 46年3月 福岡県八女市立 福島中学校卒業
昭和 49年3月 福岡県立 福島高等学校卒業
昭和 54年3月 国立熊本大学 工学部 合成化学科卒業
昭和 56年3月 国立熊本大学大学院 工学研究科 合成化学専攻修了
昭和 56年4月1日 (財)化学及血清療法研究所(化血研)入所
B型肝炎の予防・治療の研究、ガンのモノクローナル抗体を使ったミサイル治療など
昭和 56年10月〜
  57年9月まで
佐賀医科大学へ研究生として出向
昭和 59年7月〜
  60年6月まで
アメリカ・サンディエゴ市のバイオベンチャー企業へ出向
ボストン大学医学部へ研究生として留学
―B型肝炎の予防・治療薬の研究、モノクローナル抗体を用いた癌のミサイル療法、エイズおよびアレルギー性疾患の予防・治療薬の研究・開発等に従事―
平成 12年4月30日 (財)化学及血清療法研究所退職

平成 12年6月25日

第42回衆議院議員総選挙 初当選

平成 12年11月

公明党熊本県本部副代表
平成 15年4月21日 エイズ予防・治療薬の研究論文で、熊本大学より「工学博士号」を取得
平成15年9月25日 経済産業大臣政務官(第2次小泉内閣)
平成15年11月9日 第43回衆議院議員総選挙 当選(2期目)
平成16年11月 公明党熊本県本部代表
平成16年11月 党遊説局長
平成17年9月11日 第44回衆議院議員総選挙 当選(3期目)
平成17年11月2日 環境副大臣(第3次小泉内閣)
平成18年9月28日 環境副大臣退任
平成21年8月30日 第45回衆議院議員総選挙 当選(4期目)
平成24年12月16日 第46回衆議院議員総選挙 当選(5期目)
平成25年8月8日 公明党九州方面協議会議長
平成25年8月 党中央幹事
平成26年9月29日 衆議院経済産業委員会委員長
平成26年10月 公明党九州方面本部長代行
平成26年12月14日 第47回衆議院議員総選挙 当選(6期目)
平成27年1月26日 衆議院経済産業委員会委員長再任
平成29年10月22日 第48回衆議院議員総選挙 当選(7期目)

 ▼プロフィール

年   齢 現在61歳
現 住 所 熊本県合志市在住(国会開会中は議員宿舎)
家 族 構 成 妻(3人の娘は独立)
趣   味 自然散策、フィッシング(釣りはプロ並み?かも)
ス ポ ー ツ 合気道(初段の腕前です)
愛 読 書 三国志
好きな言葉 英知、勇気、情熱
尊敬する人物 周恩来、坂本龍馬、吉田松陰
座 右 の 銘 政治家は国民の奉仕者たれ

江田やすゆきは命を守る政治家です。
情熱と知性の人であり、
九州が育んだ21世紀の新しいリーダーです。
政治を志す前は、
エイズ・アレルギー治療の最先端を走っていました

 ▼衆議院・所属委員会
環境委員会 理事
農林水産委員会 委員
災害対策特別委員会 委員
原子力特別委員会 委員
 ▼公明党・役職
 <党本部>
中央幹事
組織委員会 委員長代理
組織局 局長
九州方面本部長代行
熊本県本部 顧問
対策本部
離島振興対策本部 総合本部長
有明海等再生対策本部 本部長
中小企業活性化対策本部 事務局長
委員会・議員懇話会・会議
同和対策等人権問題委員会 事務局長
臨床検査技師制度改革議員懇話会 会長
捕鯨を守る議員懇話会 会長
行政書士制度推進議員懇話会 副会長
知的財産制度に関する議員懇話会 幹事長
浄化槽整備推進議員懇話会 幹事長
石油流通議員懇話会 幹事長
 <政務調査会>
政務調査会副会長
社会保障制度調査会 副会長
農林水産業活性化調査会 副会長
○部会
環境部会 部会長
厚生労働部会 副部会長
○対策本部、推進本部、委員会
税制調査会 幹事
地球温暖化対策本部 本部長代理
総合エネルギー対策本部 本部長
新型インフルエンザ対策本部 本部長
アスベスト対策本部 本部長
難病対策推進本部 本部長
○委員会
独禁法調査検討委員会 事務局長
生活排水問題検討委員会 事務局長
プロジェクト
アレルギー疾患対策プロジェクトチーム 座長
カネミ油症問題対策プロジェクトチーム 座長
化学物質問題対策プロジェクトチーム 座長
 <議員連盟>
新しい難病対策の推進を目指す超党派国会議員連盟 事務局長
肝炎対策推進議員連盟 事務局次長