掲載日:2017年01月16日

九州新幹線長崎ルート/フリーゲージトレインを試乗江田康幸衆院議員与党PTら視察


▲軌間変換装置を通過するフリーゲージトレインを視察する江田康幸衆院議員=15日 熊本・八代市
▲試乗する新幹線の車中での江田氏(中央)ら=15日 
 熊本・八代市


 九州新幹線長崎ルートの整備方針を検討する、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)のメンバーが15日、長崎ルートに導入予定のフリーゲージトレイン(FGT、軌間可変電車)の検証走行試験を視察した。

 江田康幸衆院議員ら与党PTのメンバーは新幹線鹿児島ルートの新八代−熊本間と在来線の新八代−有佐間を試乗し、新八代駅近くにある軌間変換装置(全長約70メートル)で車軸の幅を新幹線から在来線に変える様子も確認した。
Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.