掲載日:2017年05月04日

憲法記念日/公明、各地で街頭演説

 憲法記念日の3日、公明党は憲法施行70年の節目の意義を込めた街頭演説会を各地で開催した。

 党熊本県本部(城下広作代表=県議)は、県内各地で憲法記念日街頭演説会を行った。熊本市の街頭演説には、江田康幸衆院議員、城下県代表、県議と市議団が参加した【写真】

 江田氏は「憲法3原理を堅持した上で時代の変化に応じた新たな条文を加える『加憲』が公明党の立場だ」と強調。発災から1年が過ぎた熊本地震の復旧・復興について触れ「被災者の基本的人権を守るためにも最後まで一人一人に寄り添い続けていく」と訴えた。

Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.