掲載日:2018年05月31日

中九州横断道路建設促進大会/国へ早期事業化要求/江田氏

 熊本市と大分市を結ぶ地域高規格道路「中九州横断道路」(約120キロ)の建設促進大会が30日、東京都内であり、熊本市ー大津町間の早期事業化などを国に求めた。

 大会には沿線自治体の首長や県関係国会議員、国土交通省幹部ら約40人が出席。

 公明党からは江田康幸衆議が出席し「熊本ー大津間の早期事業化はもとより、阿蘇竹田間の計画段階評価を早期に終えて事業化に向かえるように、予算の獲得に総力を上げて行きたい」と挨拶した。
▲予算獲得へ決意を述べる江田氏
▲推進期成会副会長 阿蘇市長を中心に、頑張ろうコールの江田氏(右端)ら=30日 都内
Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.