掲載日:2018年07月24日

西日本豪雨 真心の支援を被災者に/公明 各地で街頭募金活動に協力

▲真心の募金に感謝を述べる(右から)かわの氏、江田氏ら=22日 熊本市
【熊本】「西日本豪雨災害被災者を救援する熊本の会」(坂田武史代表)は22日、熊本市の下通りアーケード内で街頭募金活動を行った。

 公明党熊本県本部(代表=城下広作県議)の江田康幸顧問(衆院議員)や県議、市議らと共に、かわの義博参院議員が協力した。

 城下県代表は、熊本地震の際、全国から支援を受けたことに触れ、「熊本から豪雨被災地に真心を届けたい」と呼び掛けた。
Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.