掲載日:2019年10月31日

部落差別のない社会へ理解広げる/中央集会で江田氏

▲第2次中央集会であいさつする江田氏
 公明党同和対策等人権問題委員会の江田康幸委員長(衆院議員)は30日、都内で部落解放・人権政策確立要求中央実行委員会が主催した第2次中央集会に出席し、あいさつした。

 席上、江田氏は、2016年12月に施行された部落差別解消推進法を受け、各地で相談体制の充実や教育・啓発の推進が着実に進んでいると報告。

 一方で、部落差別が今なお存在することを踏まえ、「国民理解を深め、部落差別のない社会を築いていく」と訴えた。
Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.