掲載日:2020年04月02日

紙おむつ再生利用、指針を契機に促進党環境部会

▲部会冒頭にて挨拶する江田部会長
 公明党環境部会(部会長=江田康幸衆院議員)は4月1日、衆院第1議員会館で、環境省が3月31日に自治体に向けて公表した使用済み紙おむつの再生利用に関するガイドラインについて説明を受けた。

 席上、江田部会長は、指針策定を公明党が強力に進めてきたことに言及し、「紙おむつの再生利用が大きく進む契機としたい」と述べた。

 また同部会は、党経済産業部会(部会長=鰐淵洋子衆院議員)などと合同会議を開き、政府が国連に提出した地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に基づく国の温暖化ガス削減目標(NDC)について報告を受け、さらなる削減努力が明記されていることなどを確認した。
Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.