2006/04/28●公明新聞より
ナノテクを環境に積極的活用/江田副大臣があいさつ


 江田康幸環境副大臣(公明党)は27日、東京・千代田区で開かれた「ナノテクノロジー(超微細技術)と環境技術開発」の講演会に出席し、あいさつした。

 この中で江田氏は、先月に閣議決定された第3期科学技術基本計画で「ナノテクノロジーが重点4分野の一つに位置付けられている」と強調。
 その上で、環境省としても、「ナノテクノロジーなどの先端技術を環境分野で積極的に活用する」と述べるとともに、「わが国の科学技術の発展と環境産業の振興、環境と経済の好循環に役立つよう尽力したい」と訴えた。