掲載日:2018年03月08日

脱炭素化が世界のトレンド/党総合エネルギー対策本部・経産部会合同会議

 公明党の総合エネルギー対策本部(本部長=江田康幸衆院議員)と経済産業部会(部会長=冨田茂之衆院議員)は7日、参院議員会館で合同会議を開き、日本エネルギー経済研究所の豊田正和理事長と野村総合研究所の増田寛也顧問から、政府が進めているエネルギー基本計画の見直しに関する論点を聞いた。【写真】
 豊田理事長は「省エネルギーの普及が重要」と指摘。

 増田顧問は「世界のトレンドは脱炭素化だ」と述べ、「日本の優れた脱炭素化技術で世界に貢献する必要がある」と語った。
Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.