2020年01月29日
鯨食文化の普及めざす/党懇話会 農水省の特別展示を視察

▲山村会長(中央)と懇談する党懇話会の江田会長
 公明党捕鯨を守る議員懇話会の江田康幸会長、佐藤英道幹事長(ともに衆院議員)は1月28日、農林水産省内で「食べるクジラをもっと身近に、簡単に!」をテーマに実施されている特別展示(31日まで)を視察し、日本捕鯨協会の山村和夫会長らと懇談した。
 今回の展示では、昨年7月、31年ぶりに商業捕鯨が再開されたことを受け、消費者向けに「食」としてのクジラをアピール。鯨食文化に関するパネルやクジラ料理のレシピを展示するほか、期間中は毎日正午から「くじら汁」も提供している。

 視察後、江田会長は「鯨食文化をさらに広めていきたい」と述べた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.