2020年11月25日
弁理士制度の要望を受ける/知的財産制度に関する議員懇話会

 知的財産制度に関する議員懇話会(会長=斉藤鉄夫副代表、幹事長=江田康幸衆院議員)は、日本弁理士会と日本弁理士政治連盟から弁理士制度の見直しについて要望を受けた=写真

 団体側は、農林水産物に関する知的財産業務を弁理士法に明記することや、社員1人からでも法人化できる「一人法人制度」の導入、特許業務法人の名称を「弁理士法人」に変更することを求めた。

Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.