掲載日:2020年12月15日

事業継続へ支援拡充/福岡県商工会議所と懇談/山口代表ら

 公明党の山口那津男代表は13日、福岡市で開かれた福岡県商工会議所連合会(藤永憲一会長)と党福岡県本部との懇談会に出席した。江田康幸、浜地雅一(県代表)の両衆院議員、河野義博、下野六太の両参院議員のほか、吉田久美子・党女性局次長らが参加した。

 藤永会長は、新型コロナの影響や、先の豪雨災害に触れ「多大なダメージを受けた1年間だった」と吐露。プレミアム付き商品券など個人消費の喚起策の継続、拡充を要請したほか、中小企業・小規模事業者の資金繰り支援について要望。また、「令和2年7月豪雨」で被災した事業者のための、なりわい再建補助金の要件緩和なども求めた。

 山口代表は、政府の総合経済対策に雇用維持や事業継続の支援も盛り込んでいることを述べた上で「(伺った声を)政策に反映していきたい」と語った。
Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.