2021年04月19日
飲食業と行政 連携強く/鹿児島で要望懇談会/石井幹事長が出席

 公明党の石井啓一幹事長は18日、鹿児島市を訪れ、党鹿児島県本部(代表=成尾信春県議)の緊急要望懇談会に出席した。江田康幸衆院議員と同県本部の地方議員が同席した。

 このうち、県飲食業生活衛生同業組合の肥田木康正理事長は、飲食業における組合の組織率が低いことに言及。これにより、現在のコロナ禍でも行政との連携が難しくなっている状況を説明し、「組織率の向上に向け、後押ししてほしい」と訴えた。

 このほか、店舗などで取るべき感染対策の基準について、行政に明示させるよう要望した。

 石井幹事長は、事業者と行政の連携を深める観点から、組合の組織率向上については、「しっかり後押しする」と語った。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.