2019年01月05日
熊本・和水町で江田氏ら/学校の地震被害調査
▲町立菊水南小学校で地震被害を調査する江田氏(左端)ら

 公明党の江田康幸衆院議員は4日、3日夕に震度6弱の地震が発生した熊本県和水町の被災現場を視察した。

 城下こうさく(県代表、県議選予定候補)、氷室雄一郎両県議が同行した。

 一行は同町立菊水南小学校を訪問。同校では、体育館や職員室などの窓ガラスが破損するといった被害が出た。

 道喜智昭教頭は、学校が冬休み期間であったことから、「子どもに被害がなかったのが幸い」と安堵の表情を浮かべた。

 江田氏らは、同町立菊水中学校にも向かい、福島英士郎校長から話を聞いた。一行は同日、町役場で高巣泰広町長とも懇談。これには、かわの義博参院議員(参院選予定候補=比例区)と徳村登志郎・玉名市議が同席した。

 江田氏は「防災・減災に向け、支援の拡大を国に求めていく」と語った。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.