2019年02月13日
全国の離島振興進める/来年度予算案を聴取
▲全国離島振興協議会の荒木会長と握手を交わす山口代表(中央)
 公明党の山口那津男代表は12日、参院議員会館で開かれた党離島振興対策本部と党奄美ティダ(太陽)委員会の合同会議に出席し、あいさつした。これには全国離島振興協議会(会長=荒木耕治・鹿児島県屋久島町長)の市町村長も出席した。
▲荒木会長に感謝を述べる江田氏(左端)
 山口代表は3月末で期限が切れる奄美群島振興開発特別措置法の法改正に力を注ぐと強調。その上で「奄美や小笠原のみならず、全国の離島振興に全力で取り組む」と語った。

 会議では2019年度予算案の離島振興に関する部分を各府省から聴取。航空運賃の低減や農林水産業支援、有人国境離島の活性化に向けた経費などが盛り込まれたと説明があった。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.