2020年03月21日
消費の落ち込み深刻 新型コロナで公明が調査

▲ トラック協会からの要望を受ける江田氏(中)ら
 公明党の江田康幸衆院議員は3月20日、鹿児島市で運送業や観光、ホテル業界の関係者から、新型コロナウイルスの感染拡大による影響について、話を聞いた。成尾信春県議が同行した。

 このうち、県トラック協会の白坂功専務理事から、消費需要の低下により、一部の製造品や原材料の出荷数が減少している状況を聞くとともに、影響を受ける事業者に対し、高速道路料金の減額など、具体的な支援策を施すよう要望を受けた。江田氏は「国に適切な対策を求めていく」と述べた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.