2020年09月13日
迅速な生活再建へ江田氏ら 鹿児島で台風被害調査

▲被災状況を調査する江田衆院議員
 公明党「令和2年台風10号」災害対策本部の江田康幸本部長代理(衆院議員)は12日、台風被害を受けた鹿児島県を訪れ、県内の被災状況を調査するとともに、被災者を激励した。成尾信春、松田浩孝、森昭男の各県議が同行した。

 枕崎市に入った一行は、自宅の裏にある店舗などが被害を受けた池本八重子さん宅へ。現地は港のすぐそばで、強風に見舞われた。

 池本さんによると、影響で店舗の壁が道路側に倒壊し、雨風が屋内にも吹き込んだという。現地に住んで25年ほどになる池本さんは、「今までにない風で怖かった」と話していた。

 江田氏は、「国と県のネットワークで、迅速な生活再建を支援していく」と力を込めた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.