2021年09月03日
魅力的な外国人材育成システム必要/党対策本部に全国協会

 公明党「外国人材の受入れ対策本部」(本部長=石川博崇参院議員)は2日、参院議員会館で、「外国人材共生支援全国協会」(武部勤代表理事・会長)から、在留資格の制度に関して意見交換した。

 今回の意見交換は、協会側の専門アドバイザーである池邊氏と江田康幸衆院議員の縁故により実現した。
 協会側は、外国人材の確保・育成と国際貢献に向け、国内外から魅力的で実用的と評価される外国人材育成システムを構築する必要性を訴えた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.