2017年06月05日
熊腎協記念大会で来賓あいさつ/熊本市で江田氏

 公明党の江田康幸衆院議員は4日、熊本市内で開かれた熊本県腎臓病患者連絡協議会(今井政敏会長)の「熊腎協45周年記念大会」に来賓として出席し、あいさつした【写真】。これには城下広作県議も出席した。

 江田氏は、人工透析や腎臓移植の現状に触れ、「患者の高齢化が進む中、こうした医療体制のさらなる充実とともに、早期発見や重症化予防が重要になる」と強調。「大規模災害時の透析医療体制の確立にも全力を挙げていく」と訴えた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.