2017年07月26日
迅速な災害対応めざし/九州横断/道路網整備を要請/井上幹事長に九州国道協会

▲田上会長(右から2人目)から要望を受ける井上幹事長、江田方面本部長代行ら=25日 衆院第2議員会館

 公明党の井上義久幹事長、江田康幸九州方面本部長代行らは25日、衆院第2議員会館で、九州7県の国道整備に関係する199市町村の首長でつくる九州国道協会の田上富久会長(長崎市長)らと会い、道路建設の促進に関する要望を受けた。

 席上、田上会長は、熊本地震の教訓を踏まえ、自然災害時の迅速な人命救助や緊急物資の輸送円滑化に向け、九州を横断する高速道路などのミッシングリンク(未整備区間)を早期に解消するよう要請した。井上幹事長は「党を挙げて、しっかり取り組む」と応じた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.