2018年01月25日
地元の不安払拭せよ/党復興防災部会・大規模火山災害対策PT合同会議

▲党合同会議で関係省庁から被害の状況説明を受ける江田座長(向かい前列左から4人目)ら=24日 衆院第1議員会館

 公明党大規模火山災害対策プロジェクトチーム(PT、江田康幸座長=衆院議員)などは24日、衆院第1議員会館で復興防災部会との合同会合を開き、群馬県の草津白根山の本白根山噴火について関係省庁から状況説明を受け、万全な対応を求めた。PT顧問の大口善徳国会対策委員長らが出席した。

 大口氏らは「スキー場など観光業に風評被害が発生する可能性がある」と指摘し、地元の不安を払拭するよう要望。また、噴火予知の精度向上も求めた。政府側は「危険な場所から観光地が離れていることを周知していく」と答えた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.