2018年04月18日
委員会質疑/森林管理の担い手確保を後押し/江田氏

 衆院農林水産委員会は17日、森林所有者の管理責任を明確化し、意欲と能力のある林業経営者や行政が適切に管理できるようにする森林経営管理法案などを賛成多数で可決した。

 採決に先立ち公明党の江田康幸氏は大規模事業者のみならず、「地元に根差した中小事業者にも森林の経営管理を委ねることが重要」と指摘した【写真】
 礒崎陽輔農水副大臣は「規模の大小ではない」と述べ、生産性の高さなどを基準に森林管理の担い手確保を進める方針を示した。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.