2018年06月14日
患者の高齢化踏まえ医療支援充実を/熊腎協大会で江田氏

 公明党の江田康幸衆院議員は10日、熊本県阿蘇市で開かれた同県腎臓病患者連絡協議会(熊腎協、今井政敏会長)の第6回大会に来賓として出席し、あいさつした。

 江田氏
は、人口透析や腎臓移植などの治療とともに、早期発見と重症化予防を含む腎疾患総合対策の重要性を強調。
 その上で「患者の高齢化が著しく、療養生活に多くの課題がある」と指摘し、通院困難な透析患者に対する医療支援の充実や大規模災害時の透析治療体制の確立などに取り組んでいく考えを示した。【写真】
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.