2018年08月08日
公明、概算要求で各省に提言/中小の生産性向上へ/経産部会

 公明党経済産業部会(部会長=富田茂之衆院議員)は7日、経産省で世耕弘成経産相に会い、2019年度予算の概算要求に向けた重点要望を申し入れた。

 要望の柱は、(1)中小企業の生産性向上支援(2)生産性革命の実現(3)持続可能なエネルギーシステムの構築(4)大規模災害からの復興加速――の4項目。

 席上、江田康幸副部会長(衆院議員)は、20年度までに中小企業の生産性を高めるITツールを「100万社に導入すべき」などと強調した【写真】

 世耕経産相は「しっかり対応していきたい」と答えた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.