2018年12月20日
情報通信基盤の整備へ支援を要請山口代表に鹿児島県議会

 公明党の山口那津男代表と江田康幸九州方面本部長代行(衆院総務委員長)は19日、衆院第1議員会館で、鹿児島県議会の大園清信副議長、成尾信春議員(公明党)らと会い、光ファイバーなど超高速の情報通信網の整備へ支援を求める要請を受けた。

▲山口代表とともに要請を受ける江田方面本部長代行(左から二人目)
 大園副議長らは、県内の過疎・離島地域などで整備が遅れている現状を指摘し、「生活や防災の観点から整備は欠かせない」と訴えた。

 山口代表は「連携して取り組みたい」と応じた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.