2019年11月07日
レジ袋有料化、国民の理解促せ

▲公明党環境部会・経済産業部会合同会議にて冒頭挨拶する江田衆院議員
 公明党の環境部会(部会長=江田康幸衆院議員)と経済産業部会(部会長=鰐淵洋子衆院議員)などは、衆院第1議員会館で合同会議を開き、来年7月からすべての小売店にレジ袋の有料化を義務付ける国の方針について環境、経産両省から報告を受け、意見を交わした。

 政府側はレジ袋の有料化について、世界的な課題である海洋プラスチックごみ削減への意識を高める象徴的な取り組みになると説明。江田部会長は、有料化の意義を評価した上で、「中小企業に対する配慮や国民への周知をしっかり進めてほしい」と訴えた。
Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.