2020年02月22日
赤羽国交相に要望/天草幹線道路工事の促進を/熊本・天草市長と共に


▲熊本県の中村五木・天草市長らと共に国交大臣へ要望する江田衆院議員(左端)

 赤羽国交相は2月21日、国交省で熊本県の中村五木・天草市長らと会い、熊本天草幹線道路(地域高規格道路)の整備促進に関する要望を受けた。これには、公明党の江田康幸衆院議員、城下広作県議が同席した。

 中村市長らは、熊本都市圏と宇城・天草地域を結ぶ同幹線道路が、県内の高速交通ネットワークを形成する重要な道路であることに言及。円滑な物流・人流の推進、産業・観光復興などにも大きく寄与していることを強調した。その上で、整備中の区間である熊本宇土道路、宇土道路、本渡道路、大矢野道路の工事を急ぐよう求めた。

 赤羽国交相は、前向きに検討する考えを示した。

Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.