2021年06月18日
建設石綿被害、全面解決に総力/都内の集会で江田氏

 公明党のアスベスト(石綿)対策本部の江田康幸本部長(衆院議員)は16日、都内で開かれた、建設アスベスト訴訟の全面解決をめざす集会に出席し、あいさつした。

 江田氏は、国や建材メーカーの賠償責任を認める最高裁判決を受け、与党プロジェクトチームが救済策を取りまとめ、未提訴の被害者に給付金を支給する石綿被害建設労働者給付金支給法(議員立法)を今国会で成立させることができたと報告。

 その上で、建材メーカーの責任のあり方に大きな課題が残っていると指摘し、「全面解決に向け、被害者の皆さまに寄り添っていく」と述べた。

Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.